モビット

モビットで初めてのキャッシングする方法

消費者金融でキャッシングを始めたいというかたは、少なからず不安や心配があると思います。
たとえば安心してキャッシングを続けるにはどこで契約すればよいのか、返済が遅れたらどうなるのか、申込をしても審査に通るかどうかが不安というようなことを考え、申込を躊躇されているかたもおられます。
現在の大手消費者金融は大手銀行グループと提携をしていますので、信用面から見ても以前とは違い、安心してキャッシングができるようになっています。
また、「銀行系消費者金融」と呼ばれる消費者金融も設立され、代表的な消費者金融の「モビット」なら安心安全のキャッシングが始められます。

 

「銀行系消費者金融モビットとは」

モビットは現在の三菱東京UFJ銀行とSMBCコンシュマーファイナンスとアプラスフィナンシャルが共同出資をして設立した「株式会社モビット」で、銀行との共同出資で設立されたことから「銀行系消費者金融」と呼ばれています。
その後色々な経緯を経て、現在はSMBCコンシュマーファイナンスが株主となり三井住友銀行グループの「モビット」として事業が続けられています。

 

「はじめてのキャッシングはモビットがおすすめ」

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にあり、銀行の持つ安心感や信頼感はキャッシングが初めてというかたでも、安心して申込みができます。
モビットは年齢20歳以上65歳以下の安定した収入があれば、誰でも申込ができ、正社員だけでなくパートやアルバイトなどで収入を得ていれば、誰でも申込ができます。
モビットの口コミを見ると審査が厳しいと感じるかたも多い反面、あっさりと可決したという多くの書き込みもあります。
しかし、即日融資は口コミなどでも定評があり、モビットはすぐにお金が必要なときにおすすめできるキャッシング会社と言えます。

 

「サポート体制が充実している」

モビットはサポート体制が充実していて、契約をする前でもサポートセンターへ問い合わせをすることができます。
モビットに対する質問や疑問があれば、申込をする前にサポートセンターへ電話を入れると、専門のオペレーターに相談できるので申込をしたあと、「こんなはずではなかった」と後悔することもありません。
また会員サービスも充実しおり、モビットは基本的にはペーパーレスになっているので、書類の発送は一切ありません。
契約書や利用中の「利用状況照会」や「取引履歴」など、すべてがパソコンやスマホなどを使い、インターネット上で閲覧や確認ができるようになっているので、モビットを利用していることが人に知られることはありません。

 

モビットは銀行系消費者金融という新しい体系の会社なので、これまでの消費者金融と違ったサービスや、サポートが受けられるので、これから始めるかたにとっても安心して利用できる会社と言えます

モビットの審査を通りやすくするには

キャッシングを利用したいけれど、審査に通るかどうかが心配というかたもおられますが、毎月の収入があり、普通の生活をしていればまず落ちることはありません。
しかし、口コミなどを見ても審査に通らなかったという書き込みもあります。
モビットは即日融資で人気のある大手消費者金融で、審査が厳しいというかたもいれば、すんなり通ってしまったというかたもおられます。
モビットはどのような審査をおこなっているのかを知ることで、カードローン審査に通る可能性が高くなります。

 

「モビットの融資条件を満たす」

モビットの貸付け条件は「満20歳以上65歳以下の安定した収入のあるかたで、
パートやアルバイト、派遣社員、自営業のかたも利用可能です(当社基準を満たすかた)」とあります。
定期的な収入があれば、どのような職業形態でも申込み可能です。
また「当社基準を満たすかた」と注意書きがありますが、これは各社が独自の基準を決めており、審査基準は非公開なので知ることはできません。
しかしあらかじめおおまかな一般的な基準を知っていれば少しは安心できると思います。

 

「審査で調べる事とは」

モビットへ申込むとき、申込書の職業や勤務年数、年収、年齢、居住形態などの個人情報を記入します。
モビットは貸金業法の「総量規制」の対象になるので、年収の3分の1を越える融資は受けられませんので、借入希望額はその範囲内に収まるようにしなければいけません。
審査は申込書の記入内容以外に、信用情報機関の個人情報も対象になります。
最も重要なチェックポイントは、最近他社に申込みをしていないか、過去の借入履歴や利用履歴、金融事故を起こしていないかが重要になります。
そういった事故情報が記載されている場合は、審査に通る可能性はかなり低くなるといえます。

 

「審査で有利になるのは」

審査はコンピューアーを使い、属性スコアリングという採点方式で点数をつけ、その総合点で申込者の属性を評価しますが、一般的に
○勤続年数は同じ勤務先で長く勤めている。
○健康保険証は国民健康保険証より社会保険証に加入している。
○住まいは持ち家である
などが審査に有利になると言われています。
またモビットは、他社からの借入以外に毎月の固定出費があるかも調べます。
かりにあるとすれば、収入に対しての割合(返済比率)はどのぐらいか、なども確認しているようです。
これは安定した収入があっても、余裕を持った返済が可能かを判断しているのです。

 

「申込書は再チェックしてから提出する」
審査に落ちる理由で多いのが、申込書の記入ミスや記入漏れなどで、記入内容は再度確認し、送信する前に誤字や脱字、記入漏れがないかをもう一度確認することが重要になります。